和歌山風俗求人で未経験者が確認すること

未経験者が和歌山風俗求人で確認すべき点について

和歌山風俗求人における面接担当者の人柄

業界未経験の方が和歌山の風俗求人の応募するときに、まず確認すべきは面接担当者の人柄についてです。基本的に女性を採用するときの面接を担当するスタッフは、店長であったり風俗グループであったらその幹部などある程度の地位についていることが多いです。採用後に仕事で直接接するスタッフということもあります。そのため面接担当者を見ることで、職場の雰囲気・仕事をするスタッフについて見えてきます。だからこそ面接担当者と話をしたときの感触で、お店を決めるという判断も大切です。

ただ気を付けておかなければならないのは、面接担当者が良いからと言って必ずしもお店のスタッフすべてが良いという訳ではないということです。店長やグループ幹部が良い人であっても、その人が職場にはあまり来ないということもあります。また仕事場では面接時と印象が変わるという人も少なくありません。そのため和歌山風俗求人に応募した後は、体験入店(体入)でお店やスタッフの雰囲気を見ることも重要です。

他の女性に対する対応


和歌山風俗求人に応募した未経験の方が確認すべきことのひとつは、スタッフの在籍する女性に対する態度です。風俗店の中には応募した女性を何とか入店させようと、体入の女性がいるときは良い部分だけを見せるお店も少なくありません。また体入のときはできるだけお客さんに接客をさせて、お店の雰囲気を見せない・稼げるお店だと思わせる職場もあります。そのため体入でお店の雰囲気を理解するのは大変ですが、今後働き続けるために少しでも確認しておくと良いでしょう。

体入のときに特に見ておくと良いのが、在籍するほかの女性への対応です。待機室などには先輩の女性がいることが多いですが、スタッフが彼女たちに対してぞんざいな扱いをしていた場合は将来自分もそうなる可能性があります。また待機室に女性が多いお店は、今稼げていてもゆくゆくは稼ぎにくくなるという側面もあるので注意が必要です。

お客さんのタイプ


風俗未経験の方はどのようなお客さんが多いかを確認すると良いでしょう。色んなタイプのお客さんがいるため、体入などの日に接客した男性だけですべてを見極めるのは難しいです。ただ質が悪い・接しにくいお客さんが多い場合は、そのような男性でも関係なく呼び込んでいる場合もあります。そのため和歌山風俗求人に応募した職場では、体入のときにお客さんのタイプを確認することも必要です。