滋賀風俗求人で採用されにくいお店

滋賀風俗求人の高級店の選考

選考の厳しい滋賀風俗求人

滋賀で求人を募集する高級風俗店では、高い価格設定に見合ったハイクラスな女性を採用するために厳しい選考を実施している。お店によっては送られてきた履歴書に貼ってある写真・問い合わせメールの内容・履歴書の文字などから多くの人を落とすという。

中にはあまりにも採用基準を高くした結果、50人中1人ほどしか面接に呼ばれないというところもあるということだ。それだけ厳しい採用基準を設けているのは一流企業でも珍しい。滋賀風俗求人の一例として、そのようなお店の採用について紹介していこう。

写真で不採用と判定


風俗業界の中でもトップクラスの女性が多い高級店だからこそ写真は重要な要素。写真でまず見られるものはその容姿であり、送られてきた写真やモデルなどとして活動していたプロフィール写真などを見て容姿がお店の求めるレベルに達していなければ不採用となる。ただそれだけでなく写っている写真はケバ過ぎることなく上品にメイクがされているか、しっかりとした表情で撮られているかなども見られる。

人と接する仕事であるために相手のことを考える・自分を上手くアピールできるといった要素は重要だ。そのため一般企業の書類選考などと同様にしっかりとした写真が使われていなければ、それが大きなマイナスポイントとなってしまう。滋賀風俗求人を募集する高級店では、そのマイナス要素がそのまま不採用につながってしまうのだ。

質問内容にも注意


滋賀の風俗求人への応募を考えている女性の中には、応募や面接を行う前に問い合わせのメールや電話をする人もいる。一般的な風俗店であれば必要最低限の対応をしていれば問題はないが、高級店であればその対応も大きな判断材料となってしまう。メールでの問い合わせであればそのときのメール内容も判断される。まずメールの文面で書かれた言葉の使い方に問題がないかどうか。そして改行を使うなど相手に読みやすい内容になっているかもポイントだ。

このような部分でその人の常識・教養・相手に対する思いやりといった部分が判断できる。それも高級店で働くためには必要な要素であるため、採用担当者がしっかりとチェックしているポイントということになっている。そして問い合わせの質問内容もチェックポイントのひとつ。お店のホームページなどを見れば分かる内容もあるが、それはお店についてしっかりと確認していないということで不採用になることが多い。そして場合によっては「何か質問はありますか?」というお店側のメールに「何もありません」という内容を返信することで、「やる気なし」と判断され不採用になることがあるので注意したい。
滋賀風俗求人「シグマガール」はこちら