奈良風俗求人を出す側の苦労

奈良の風俗求人を新たに募集する店長

ここでは奈良で風俗店の店長をしている私が、奈良風俗の求人に応募して働く女性にまつわる様々な話について書いていく。

人気の女性が辞める

今日は1人の女性がお店を辞める日だ。彼女は都心に出るための資金を稼ぐため、奈良風俗求人でうちの店に応募して働いていた女優志望の女性。女優志望なだけあって、見た目も可愛く体つきも中々良いと思う。普段から稽古で声を出す・舞台上で動いているといったこともあり、無駄な肉がないスレンダーでスタイルの良い身体。

そのためすぐに人気になり、3ヶ月であっという間にお金が貯まったようだ。お店としては痛手だが、予定以上のお金が貯まり嬉しそうで何よりである。嬉しいことではあるが人が足りなくなるため、風俗求人サイトなどに情報を出して人を補充しなければならない。

奈良の風俗で活躍できる女性


そんな彼女が奈良の風俗求人を見てうちのお店に来たときのことを思い出す。彼女の初めてのお客さんは当然ながら新人好きな気の良い常連さんだ。彼が相手をしてくれると女性は長続きしやすい。エッチだけど優しいというお客さんは本当にありがたい。風俗をやっている女性はなんだかんだでエッチが好きな人が多い。多分、根にそういうものがないとやっていけないんだろうなぁと思う。

実際、奈良の風俗求人に応募した女性と何度も面接を行うと、やっていけそうか無理か分かったりする。余談だが道ですれ違う女性に、やっていけるか無理か勝手に判断するのが私の数少ない趣味だったりもする。ルックス・スタイルともにハイレベルであっても向いていない女性はいるし、それに対して容姿レベルはそれほどでもないが風俗嬢として活躍出来そうな女性もいるのだ。どうやってその差を見分けるのかというのは、私の感覚でしかないので文章に書いてレクチャーするようなものではない。とりあえず「企業秘密」としておこうか。

奈良風俗求人の応募を待つ


ただ人気の女性が辞めてしまうので、また新しく人気の出そうな女性を見つけなければならない。奈良風俗の求人が掲載される情報サイトなどに情報を掲載し探す。これが1番苦労するのだが、仕方ない。風俗求人情報サイトに載せる情報を更新し、念のためメールボックスを確認してみる。

当然すぐに反響があって、求人に応募したいという女性からの連絡が来ている訳ではない。また求人情報には携帯電話の番号も載せているため、いつ電話がかかって来ても大丈夫なように持ち歩いている。このような苦労をしてせっかく採用できた人気の女性だけに、その代わりがすぐに見つかるかどうかは分からない。そんな不安も感じながら私は今日も店長として働いている。
奈良風俗求人「シグマガール」はこちら